ペンデュラムセミナー

Pendulum

私たちは、より快適な生活を求めて様々な道具を用いてきましたが、ペンデュラムもそうした一つの便利グッズに過ぎません。糸の先に錘がついたただの振子ですが、誰にでも使えるツールです。

原理など科学的には証明されていませんが、人生を切り開くような様々な情報が得らます。

また使っていくにつれ、自身の直観力により磨きをかける結果にもつながります。

ペンデュラムは、潜在意識にもアプローチできる不思議なツールです。

 今まで様々なセミナーに参加したけど、上手くいかず何も感じられなかったという方は、ペンデュラムをマスターして、是非新たな可能性にチャレンジしてください。


魂の目的

一昔前『運命』という言葉には、どうしても避けられないようなイメージがありました。

ところが、近年スピリチュアルな世界が広がるにつれ、運命は『魂の目的』という言葉に取って代わり、そこに自由意志が感じられるようになりました。

もし私たちに生まれる前から意思があるならば、何か目的を持ってこの地球に生まれて来たと思いませんか?

誰しも辛かったり悲しかった経験はあるでしょう。

でも、そのような経験を通して何かを学び、その先には輝かしい未来があることを知っていたとしても、目先の辛いことや悲しいことを避けることを選びますか?


ペンデュラムとは・・・

中国ではフーチといわれ、日本ではダウジングだとか、または単純に振り子ともいわれたりしますが、 一般的には占いのツールと認識している方が多いかと思います。

でも占いと違うところは、一歩踏み出す方向を右から左に変えると想定して質問をすると、ペンデュラムが示す内容も変わるということです。

つまりは、自分の選択の結果を調べることが可能なのです。

ディヴァイン・ソースのペンデュラムセミナーは、魂の目的や学びを軸に答えを導きます。

あなたの魂が目的を達成する為に、たとえば過酷なアクションシーンを演じなくても、ラブストーリーやコメディを演じることで手に入れることも可能かもしれません。


ペンデュラムでわかることって・・・

ご存知の方も多いかと思いますが、ペンデュラムは「 YES 」か「 NO 」で様々な答えを導くことができ、様々なことを二者択一で調べることができます。

また質問を重ねて行くことで、細かな数値を導き出すことも可能です。

二者択一以外に、ペンデュラムシートやマップダウジング等の方法もあります。

実際にペンデュラムシートを使えば、想定外のことに気づかされる場合もあります。

三次元世界よりも四次元以上の世界の方が波動を捉えやすいのか、 魂の関係(ソウルメイト等)や前世での関係を調べることにも、ペンデュラムは、適しているかと思います。

巷でいう運命の〈赤い糸〉もその一つと言えるでしょう。

漢方薬の先生は、患者に最適な漢方薬を探すのにOリングテストを用いることもあります。

ホメオパシーのレメディを、キネシオロジー(筋反射テスト)を使って選ぶドクターもいます。

このようなOリングテストやキネシオロジーと同じように、ペンデュラムもまた一種の筋反射といえるかと思います。

ペンデュラムは、あらゆるスピリチュアルな学びの補助しても応用が利く便利グッズです。

Pendulum Workshop Ⅰ(基礎コース)

ペンデュラムを振る際に大切なことは、期待や思い込みを外すことです。

基礎コースは、二者択一や質問の度合いを数値化して調べる方法を、学びます。

基礎コースをしっかりマスターすることで、ペンデュラムを十分に使いこなせるようになります。

  •  正確な答えを導く為の方法
  •  質問の仕方考え方
  •  ペンデュラムシート
  •  エネルギー浄化ワーク
  •  エンジェルワーク        (2~3時間 15,000円)

Pendulum Workshop Ⅱ(魂の探索と学び)

私たちは、自由意志の原理に基づいてますが、

とはいえ魂の目的に添うことが、相応しい実りある人生かと思います。

このワークショップでは、自分自身の魂の目的を探るとともに、

目的を達成するための方法や可能性についても調べることができるようになります。

  •  潜在能力&現在の能力
  •  魂の探索
  •  前世の探索
  •  成長を促す様々な方法        (2~3時間 15,000円)

Pendulum Workshop Ⅲ(セッションワーク)

ペンデュラムを学ぶにつれて、多くの人が他者にアドバイスしてあげたくなります。

それは、ペンデュラムの有効性を実感しているからでしょう。

また、学ぶ上での最大の教師は生徒でありクライアントですので、

他者にセッションをすることは、ご自身のスキルアップにもなります。

セッションワークのセミナーは、カリキュラムは限定していません。

セッションを始める前の方には、セッションの流れや注意点のレクチャーを行います。

また、セッション経験者には、フォローアップのレクチャーとしてご活用ください。     (2時間 15,000円)